岩城宏之の人物像?!

岩城宏之と聞くと多くの人が名指揮者としてのイメージが強いのではないかと思うのですが、意外なのはパーカッショニストとしての一面があるのです。ご存知の人は少ないでしょう。実は東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器部の出身なのです。出身と言っても卒業している訳ではなく中退となっています。すると学校では指揮を勉強していないことになりますが、その辺りの経歴はどうなっているのでしょう。

東京芸大指揮科教員渡邉暁雄の音羽の自宅や目白の齋藤秀雄指揮教室にたびたび通って指揮のレッスンを受けたということです。そこから指揮者としての経歴がスタートするわけですが、結構順調に指揮者としての道を歩んでいるようです。その辺りはパーカッショニストとして東京芸大に在籍して日陰の身であったという劣等感が、指揮者としての成長を支えていたのでしょう。

結局パーカッショニストとしての肩書きはあっても実績がない為、パーカッショニストとしてのコンプレックスがあったのかもしれません。



トラック買取






Example pic